外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国務省は2日、血栓の治療のため昨年末からニューヨーク市内の病院に入院していたクリントン長官(65)が同日退院したと発表した。医師団は「完全に回復すると確信している」と表明。クリントン氏は公務復帰に強い意欲を示しているという。複数の米メディアによると、報道陣が見守る中、病院近くの別の施設で検査を受けるため、自ら歩いて出迎えの車に乗り込んだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信