ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

クリントン長官体調回復、復帰へ

 【ワシントン共同】米CNNテレビは27日、ウイルス性胃腸炎にかかり休養していたクリントン国務長官が回復し、来週から職務に復帰すると報じた。クリントン氏は欧州歴訪中に体調を崩し、12日にモロッコで開かれたシリア反体制派支持の有志国会合を欠席。帰国後も一時意識を失うほど症状が悪化し、在リビア領事館襲撃事件に関する20日の米議会証言も欠席していた。クリントン氏は近く退任する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。