外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】東日本大震災で親を亡くした子どもたちを励まそうと、メドベージェフ・ロシア大統領のスベトラーナ夫人が22日、岩手、宮城両県の高校生15人と大学生2人を大統領府があるモスクワのクレムリンに招待した。夫人は「愛と信じる心があれば、私たちはきっと前に進める」と生徒たちに語りかけた。生徒らは歴代ロシア皇帝が住居とした「大クレムリン宮殿」内を見学。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信