外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 4日午前9時10分ごろ、東京都渋谷区鉢山町のマンション建設現場でクレーンが倒れ、隣接する特別養護老人ホーム「パール代官山」3階をアームが直撃した。施設内には入居者や職員ら約170人がおり、窓ガラスなどが割れたが、けが人はなかった。施設を運営する社会福祉法人の理事長によると、クレーンのアームが直撃したのは100歳の女性が入居する部屋。この女性は「爆弾でも落ちたのかと思った」と話したという。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信