外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東部太平洋のクロマグロの資源管理を話し合う全米熱帯まぐろ類委員会(IATTC)は、米カリフォルニア州で開催した特別会合で、2015年と16年の年間漁獲量の上限をそれぞれ3300トンとする規制強化策で各国が合意した。5500トンとしている14年の漁獲枠と比べ4割減となる。水産庁が30日発表した。

共同通信