外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロサンゼルス共同】中米グアテマラで6日、コロン大統領の任期満了に伴う大統領選の決選投票が投開票され、同国のメディアは国軍の元将軍で右派、愛国党のオットー・ペレス・モリナ氏(60)の当選が決まったと伝えた。1950年代から96年まで続いたグアテマラ内戦の終結後、元軍幹部が大統領となるのは初めて。ペレス・モリナ氏は麻薬密輸組織などによる犯罪が増加傾向にある中で治安対策の強化を訴え、支持を集めた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信