ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

グアテマラ、元軍政トップに禁錮

 【ロサンゼルス共同】中米グアテマラの首都グアテマラ市の裁判所は10日、内戦中の1980年代に軍事独裁政権を率い、先住民を中心に少なくとも1771人を殺害したとして大量虐殺と人道に対する罪に問われたリオス・モント元将軍(86)に、禁錮80年の判決を言い渡した。ロイター通信によると、元国家元首が大量虐殺の罪で自国の裁判所から有罪判決を言い渡されたのは初めて。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。