外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【マニラ共同】米領グアムの無差別殺傷事件で、チャド・デソト被告(21)=加重殺人などの罪で起訴=の予備審理が8日、グアムの裁判所で開かれ、裁判官が、弁護側が申し立てていた専門家による被告の精神鑑定の実施を認めた。デソト被告は精神疾患を理由に無罪を主張している。裁判所による精神鑑定結果(非公開)が既に出ており、鑑定は2回目となる。

共同通信