外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 インターネットの検索サイト「グーグル」に表示される投稿記事で人格権を侵害されたとして、日本人の男性が検索結果の削除を求めた仮処分で、グーグル側は10日、東京地裁から命令された部分の削除を検討するとして、裁判所に制裁金支払い命令を求める「間接強制」の申し立てを保留するよう男性側に要請した。男性側の代理人弁護士が明らかにした。

共同通信