外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 米ボストンの爆発で、インターネット検索大手のグーグルは16日、巻き込まれた可能性のある人の安否情報を投稿したり検索したりできるウェブサイト「パーソン・ファインダー」を開設した。本人や、その人の安否を知る人がアルファベットの名前と「無事です」「病院に運ばれました」などの情報を登録。別の人が名前を入力すると情報を見られる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信