外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【シドニー共同】米ネット検索大手のグーグルは15日までに、上空の気球から電波を発信し、周辺地域でのインターネット接続を可能とするシステムを開発中だと発表した。ニュージーランドで今月、実用化に向けた実験を始めた。将来的にはネット接続が困難な途上国の遠隔地や災害被災地での活用を目指すという。気球の安定性などが課題となりそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信