外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 米グーグルの日本法人は27日、東日本大震災で被災した福島県浪江町の市街地の現在の様子を、街並みの写真をインターネットで見られるサービス「ストリートビュー」で28日朝から公開すると発表した。市街地は、東京電力福島第1原発から半径20キロ以内で、原則立ち入り禁止の警戒区域に指定されている。災害の記憶が風化するのを防ぐのが目的で、浪江町がグーグルに撮影を要請していた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信