外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ブリュッセル共同】2007年のケニア大統領選の後に起きた暴動を首謀したなどとして、人道に対する罪に問われた同国のケニヤッタ大統領の裁判で、国際刑事裁判所(ICC、オランダ・ハーグ)の検察側は5日、被告の有罪を証明する十分な証拠がないとして起訴を取り下げた。

共同通信