外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ナイロビ共同】ケニアの首都ナイロビのショッピングモール襲撃事件で、ケニヤッタ大統領は24日夜(日本時間25日未明)、テレビ演説し、武装集団を「打倒した」と述べ、制圧を宣言した。事件は21日昼すぎの発生から3日余りで収束を迎えた。犯行を認めた隣国ソマリアのイスラム過激派組織アルシャバーブは国外で大規模テロを行う力があることを実証。経済成長が続く東アフリカの治安の不安定化は今後避けられそうにない。

共同通信