ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ケニア陸上界で薬物使用か

 陸上男子三千メートル障害の元世界王者、モーゼス・キプタヌイ(ケニア)は15日、ロイター通信の電話取材に対し「ケニアの陸上選手たちは競技力向上の薬物を使用している」と告白した。キプタヌイによると、選手たちは特定のレースだけでドーピングを行っているため、摘発は難しいという。ケニア選手によるドーピングについては昨夏のロンドン五輪開幕前にドイツのテレビ局が報じたが、ケニアチーム側は事実を否定していた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。