外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ナイロビ共同】ケニアで26日に行われた大統領選の再選挙について、野党候補オディンガ元首相の地盤、西部キスムなどでは暴動のため、投票が28日に延期されていたが、選挙管理委員会は治安が回復しなかったとして、同日までに無期限の延期を決めた。8月の大統領選では現職ケニヤッタ大統領が勝利し、オディンガ氏が敗北した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信