外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米CNNテレビ(電子版)は19日、次期駐日米大使の指名を受けたキャロライン・ケネディ氏が米政府倫理局に提出した報告書を同テレビが分析した結果、純資産が推計で約2億8千万ドル(約273億円)に上る可能性があると報じた。ケネディ氏は米金融大手ゴールドマン・サックスなどに投資。また、今年計22万5千ドルの講演料を得たほか、母ジャクリーンさんに関する本制作の謝礼を出版社から受け取った。

共同通信