外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】ケリー米国務長官は17、18の両日、米東部ボストンで中国の楊潔チ国務委員(副首相級)と会談し、大規模デモによる混乱が続く香港情勢やサイバー問題などについて協議した。国務省高官によるとケリー氏は、香港情勢について「われわれの考え、希望、懸念」を伝えたとしており、警備当局による自制や政府とデモ隊側の対話の推進を求めたもようだ。

共同通信