外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 少年らが万引したゲームソフトを盗品の可能性があると認識しながら買い取った疑いがあるとして、警視庁少年事件課は19日、盗品等有償譲り受けの疑いでソフトレンタル大手「ゲオ」(本社・愛知県春日井市)の都内の三店舗を家宅捜索した。捜査関係者によると、警視庁に窃盗容疑で逮捕された18~19歳の少年3人が首都圏の家電量販店で万引したゲームソフトを都内や神奈川県のゲオの約20店で売却した疑いがあることが判明。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信