世界の出来事

 【パリ共同】スペインからの報道によると、ナチス・ドイツによる人類史上初の無差別都市空爆を受けたスペイン北部ゲルニカで、空爆から80年後の26日、市民や内外の関係者が追悼式典を開き、悲劇の再発防止を祈った。長崎の被爆者やカトリック信者も世界平和と核兵器廃絶に向けた機運を高めたいと参加した。

共同通信

 世界の出来事