外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本とオーストラリアの動物園関係者が、個体数が減少している日本国内のコアラの繁殖率を高める対策を話し合う初の「コアラ会議」が8日、鹿児島市のホテルで開かれた。オーストラリアの専門家から「日豪の動物園の相互協力が必要だ」との声が上がった。鹿児島市の平川動物公園が主催し、オーストラリアの獣医師や動物園園長ら3人を招待。国内からは名古屋市の東山動物園、神戸市立王子動物園の担当者が参加した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信