外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 農林水産省は9日、従来のコメの備蓄制度を見直し、来年度から年間20万トンずつ買い取る新制度にする方針を固めた。同日開かれた食糧関連の審議会で説明した。在庫処理で主食用と切り離し、飼料用として販売し、コメ価格を下支えする。豊作時に価格維持で実施してきた緊急買い入れなど余剰米対策はやめる方向だ。新備蓄制度は戸別所得補償制度と並び民主党が掲げたコメ政策の大きな変更点の一つ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信