外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 農林水産省は28日、2013年産の主食用米の生産数量目標を12年産より2万トン減らして791万トンにする方針を明らかにした。需要量の見通しは12年産が798万8千トン、13年産が790万8千トンとし、800万トンを割り込んで減少が続くと予想した。いずれも、28日に開いた食料・農業・農村政策審議会(農相の諮問機関)の食糧部会で提示した。少子高齢化やコメの消費低迷に歯止めがかからず、減反を強化する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信