外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 農林水産省が778%と換算していたコメの関税率が、内外価格差の縮小を反映すると280%になるとの試算をまとめたことが15日分かった。当初の計算から大幅に下がったことで、コメの関税は高すぎないとして、環太平洋連携協定(TPP)交渉での関税撤廃や削減への反対論が強まる可能性がある。

共同通信