外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】南米コロンビア西部カリ郊外で3月下旬に何者かに連れ去られ、左翼ゲリラ、コロンビア革命軍(FARC)に監禁されていた花卉栽培業の筒井雅夫さん(68)=高知県大川村出身=が15日、事件発生から約4カ月半ぶりに解放され、無事保護された。治安当局が明らかにした。カリ市内の病院で検査を受けているが、外傷などはなく、健康で元気そうだという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信