外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【キンシャサ共同】アフリカ中部コンゴ(旧ザイール)で28日、大統領選が行われた。11人が立候補したが、現職ジョゼフ・カビラ氏(40)の再選が有力視されている。選挙管理委員会によると、暫定結果は12月6日までに判明する予定。独裁や内戦が続いたコンゴで民主的な選挙が行われるのは2006年に続き2度目。首都キンシャサでは、投票前に治安部隊と野党支持者の衝突で死傷者が出ており、厳戒態勢が敷かれた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信