外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本フランチャイズチェーン協会が20日発表した主要コンビニエンスストア10社の7月の既存店売上高は6701億円となり、前年同月比で0・5%増加した。前年実績を上回るのは14カ月ぶり。猛暑の影響でアイスクリームや飲料などの売れ行きが好調だった。涼しさを求めて立ち寄る客が多かったとみられ、来店客数が2・3%増加した。冷やし中華やそうめんなど夏物商品が全体の売り上げを押し上げた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信