外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 ゴルフの日本女子オープン選手権最終日は6日、神奈川県相模原GC(パー72)で行われ、第1日から首位の23歳、宮里美香が3バーディー、6ボギーの75と崩れたものの、通算イーブンパーの288で逃げ切って3年ぶり2度目の日本一に輝いた。複数回の大会制覇は9人目。国内ツアーも通算2勝目で、優勝賞金2800万円を獲得した。佐伯三貴と菊地絵理香が1打差の2位、さらに1打差の4位に森田理香子ら4人が入った。

共同通信