外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 男子ゴルフのコカ・コーラ東海クラシック最終日は6日、愛知県三好CC(パー72)で行われ、7位で出た40歳の片山晋呉が、通算7アンダーの281で並んだ星野英正、冨山聡の3人によるプレーオフを制した。片山のツアー制覇は、2008年の三井住友VISA太平洋マスターズ以来5年ぶりで通算27勝目。優勝賞金2400万円を獲得した。プレーオフ1ホール目で、星野、冨山はボギーをたたき、片山はパーをセーブした。

共同通信