ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ゴルフ、石川遼が2年ぶり優勝

 三井住友VISA太平洋マスターズは最終日の11日、静岡県太平洋クラブ御殿場(パー72)で行われ、首位で出た石川遼が68で回り、通算15アンダーの273で2010年の同大会以来となるツアー通算10勝目を挙げた。21歳での10勝到達はことし10月に勝った池田勇太の26歳9カ月を抜き、1973年のツアー制度施行後の最年少記録となった。石川は、優勝賞金3千万円を上積みして今季の賞金ランキング8位に浮上した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。