外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューデリー共同】インド東部オディシャ(オリッサ)州などを直撃した大型サイクロンによる被害について、地元メディアは13日、暴風雨による死者が21人になったと報じた。インドの気象当局は暴風のピークを脱し、多数の死者が出る事態はないとの見通しを示した。インドでは自然災害で100人単位の死者が出ることも多いが、パトナイク州首相は90万人が無事に避難し、人的被害を最小限に食い止めたとの認識を示した。

共同通信