外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 国会や中央官庁を狙ったサイバー攻撃が続発する中、共同通信社が47都道府県庁の情報システム担当者に取材したところ、業務に重大な支障は起きていないものの、ホームページ(HP)の改ざんやメールの大量送り付けなど外部の攻撃による被害が近年相次いでいることが2日分かった。各自治体は侵入検知システムで排除するなど自衛に努めている。新型のサイバー攻撃に即応できるよう、国の支援を期待する声も強い。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信