外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】サイバー攻撃で大量の個人情報が盗まれた米人事管理局のキャサリン・アーチュレタ局長が10日、辞任した。政府職員ら計2210万人分の情報が流出したことで、議会から引責辞任を迫る声が高まっていた。

共同通信