外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】サウジアラビア南西部アブハで6日、治安部隊本部にあるモスク(イスラム教礼拝所)を狙った自爆テロがあり、国営テレビによると、礼拝に訪れていた隊員や訓練生ら少なくとも15人が死亡した。別の国営メディアは死者数を17人としている。

共同通信