外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】サウジアラビア西部メッカ近郊で24日、多数の巡礼者が混雑の中で折り重なって倒れ死亡した事故で、サルマン国王は同日夜、犠牲者に対する弔意を表明し、速やかな原因調査を約束。巡礼者の安全を守るため、現行の運営方法を見直すよう指示した。事故による死者は719人になった。さらに増える恐れがある。

共同通信