外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】サウジアラビア西部のイスラム教聖地メディナで4日夕(日本時間5日未明)、男が「預言者モスク(礼拝所)」近くで自爆し、内務省によると治安当局者4人が死亡、5人が負傷した。容疑者も死亡した。サウジでは同日、東部カティフで自爆テロがあり、西部ジッダの米総領事館近くでも自爆テロで2人が負傷。近年では異例の連続テロとなった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信