外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】イランの核武装を警戒するサウジアラビア、エジプト両国首脳が、イランが核兵器開発に成功した場合には、自国も核開発に着手する可能性をそれぞれ米国に警告していたことが3日、内部告発ウェブサイト「ウィキリークス」が暴露した米外交公電で分かった。イランの核保有を引き金に中東で「核ドミノ」が起きる可能性が指摘されており、両国首脳の発言はこうした懸念を裏付けた格好だ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信