外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】【カイロ共同】サウジアラビア王室は22日、国営サウジ通信を通じ、スルタン・ビン・アブドルアジズ皇太子が同日、病気のためサウジ国外で死去したと発表した。80歳だった。AP通信はニューヨークの病院で死去したと伝えている。葬儀は25日に首都リヤドで執り行われる。後継皇太子は未定で、権力継承が焦点。後継選びは、国王が1~3人の皇太子候補を推薦、王位継承権の「忠誠委員会」の投票で1人を指名。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信