外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本サッカー協会は1日、リオデジャネイロ五輪の男子日本代表18人を発表し、主将を務めるMF遠藤(浦和)や欧州組のFW久保(ヤングボーイズ)MF南野(ザルツブルク)らが選ばれた。原則23歳以下の選手が出場し、24歳以上のオーバーエージ枠にはFW興梠(浦和)DF藤春(G大阪)塩谷(広島)の3人が入った。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信