外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【マスカット共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会アジア最終予選B組第5戦は14日、各地で行われ、首位の日本はマスカットでオマーンを2―1で下し、通算4勝1分けの勝ち点13とした。来年3月26日に敵地でのヨルダン戦に勝てば、5大会連続5度目の本大会出場が決まる。日本は前半に長友の左クロスから清武が左足で決めて先制。後半に失点して追い付かれたが、終了間際に岡崎が決勝ゴールを挙げた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信