外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本サッカー協会は14日、W杯ブラジル大会アジア最終予選B組第6戦のヨルダン戦(26日・アンマン)に臨む日本代表23人を発表し、負傷などの影響により最終予選でチーム最多4得点の本田(CSKAモスクワ)と長友(インテル・ミラノ)が外れた。香川(マンチェスター・ユナイテッド)のほか、2月の国際親善試合のラトビア戦で初選出されたロンドン五輪代表の大津(VVVフェンロ)がメンバー入りした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信