ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

サッカー日本、W杯一番乗り

 サッカーの日本代表が4日、2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会の出場を決めた。さいたま市の埼玉スタジアムに6万2172人の大観衆を集めたアジア最終予選B組の一戦でオーストラリア代表と1―1で引き分け、勝ち点14で同組1位となって5大会連続5度目の本大会の出場権を獲得した。予選を勝ち抜いた過去3度はいずれも国外での試合で出場を決めており、ホームでW杯の切符を手にしたのは初めて。世界で最も早い予選突破は3大会連続となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。