外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】イタリアのスポーツ紙ガゼッタ・デロ・スポルトは26日付で、同国1部リーグ(セリエA)の強豪ACミランが、来季の攻撃の要として日本代表MF本田圭佑(CSKAモスクワ)の獲得に動き、既に強化責任者が本田の代理人と接触したと報じた。同紙はACミランが本田か、かつてのエースで現在はレアル・マドリード(スペイン)に所属する元ブラジル代表MFカカのどちらかを獲得する意向と伝えている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信