外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【武漢(中国)共同】サッカーの東アジア・カップ最終日は9日、中国の武漢で男子の最終戦2試合が行われ、日本は中国と1―1で引き分け、2分け1敗の勝ち点2で第6回の大会で初めて最下位となった。韓国は北朝鮮と0―0で引き分けて勝ち点5で優勝し、同4で北朝鮮と並んだ中国が直接対決の結果で2位。

共同通信