外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で応援に使われたラッパのような民族楽器「ブブゼラ」の人気にあやかろうと、来年W杯を開催するブラジルの有名音楽家がこのほど、振って演奏する新たな楽器「カシローラ」を開発した。地元メディアによると、国際サッカー連盟(FIFA)やブラジル政府が既に使用許可を出しており、W杯では公式グッズとして販売される予定だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信