外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本サッカー協会は6日、東京都内で臨時の技術委員会を開き、解任したハビエル・アギーレ前代表監督の後任について討議し、候補を外国人指導者の5人程度に絞り込んだ。既に交渉の優先順位も付け、記者会見した霜田正浩強化担当技術委員長は「名前を挙げて話し合った。リストアップです。誰から交渉していくという話もした」と話した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信