外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 第91回全国高校サッカー選手権は19日、東京・国立競技場で雪のため延期となった決勝を行い、鵬翔(宮崎)が2―2からのPK戦を5―3で制して京都橘を振り切り、宮崎県勢として初優勝した。鵬翔は今大会4度のPK戦を制して頂点に立った。鵬翔はリードされる展開だったが、後半に芳川と矢野の得点で2度追い付き、PK戦では5人全員が成功。京都橘は前半に林が先制。後半に仙頭が勝ち越し点を奪ったが、逃げ切れなかった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信