外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国の朴槿恵大統領の疑惑を調べる特別検察官捜査チームは14日、サムスングループの経営トップ、李在鎔サムスン電子副会長の贈賄容疑での逮捕状を再請求した。チームは13日に李氏を再度出頭させ、14日未明まで取り調べた。ソウル中央地裁は16日に逮捕状発付の是非について審査する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信