外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 2日午前6時15分ごろ、北海道北見市などにまたがるサロマ湖の湖口付近の海で、サケ定置網漁船が転覆したと地元漁協の関係者から118番があった。男性5人が乗った漁船が転覆しており、全員が海に転落した。釧路町の漁師吉田利之さん(59)が病院で死亡が確認された。残る4人は救助されるなどし、命に別条はない。紋別海上保安部によると、転覆場所は北見市の沖合数百メートルとみられる。5人は定置網の撤去作業中だった。

共同通信