外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ、ワシントン共同】米大統領選の民主党候補指名を目指すサンダース上院議員は15日、ローマ法王庁(バチカン)を訪れて社会、経済問題に関する会議に出席し、格差是正を訴えた。ANSA通信によると、法王フランシスコは参加せず、会談はなかった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信